• ペ-ジトップ
  • 昼間コース特色
  • カリキュラム
  • 学生&OGの声
  • Q&A
 
  • ホーム
  • 昼間コース ー 昼間コースの特色

経験豊富な一流講師陣による質の高い授業

  • 日本大学松戸歯学部や東京歯科大学の教授をはじめとした教育のプロが、講義を実施します。また、実習授業では、充実した設備で経験豊富な講師陣が丁寧に技術指導。国家試験合格と就職のために必要な、基礎・専門知識、技術を学ぶことができます。

学校内外で行われる、即戦力を育成するための学習

「国家試験対策授業」

3年生の後期から、国家試験に向けた特別授業を実施。きめ細かな試験対策や複数の模擬試験、校内テストで、合格への実力と試験への自信をアップさせます。

「臨床実習」

歯科医院や保健センターなどの医療施設で行う実地教育。実際に患者さんと接することで、習得した技術への応用力やコミュニケーション力を身につけます。

「歯科衛生教育実習」

幼稚園や小学校などで、子どもたちに歯の磨き方を教えたり、紙芝居や人形劇によって、むし歯の原理や歯に関する知識を教えます。

<おもな校外実習先>
日本大学松戸歯学部/北原歯科医院/柏市医療公社医療センター/松戸を中心とし た幼稚園・小学校約10校
その他千葉県、茨城県、埼玉県、東京都を中心とした約50ヶ所の歯科医院など。

教員紹介

  • 先生
    昼間コース 歯科予防処置
  • 充実した環境で、
    一人ひとりに寄り添った授業を
  • 校内の実習設備では、実際の歯科医療現場に近い実習を行うことが可能。実習中は担当教員が生徒一人ひとりに巡回指導を行い、学習をサポートしています。歯科衛生士には確かな技術と豊富な知識が必要ですが、心の豊かさも大切。思いやりと優しさをもって患者さんに接することができる歯科衛生士の育成を目指しています。
  • 先生
    昼間コース 歯科予防処置
  • 学生時代の自身の経験を授業に反映
  • 授業では、私自身が学生時代に分かりにくかったところや、学生が理解しにくいと感じた部分は、スライドを使用して丁寧に解説しています。また、人を相手にする仕事なので、一方通行のコミュニケーションになってはいけません。相手の気持ちに配慮できる人間性の育成も心がけて、指導しています。
  • ホーム
  • 昼間コース ー カリキュラム

3年間の学習の流れ

  • 1年生
  • 歯に関する基礎・専門知識を講義で学習。また、歯科衛生士業務の基礎的な実習を専任インストラクターの指導のもとで学びます。
  • 2年生
  • 歯科医院や保健センターでの臨床実習や、幼稚園・小学校での衛生教育実習など、さまざまな校外学習を中心に、実践的な技術を習得します。
  • 2年生
  • 国家試験に確実に合格することを目的として、国家試験科目を中心に学習。補講や模擬試験を集中的に行い、繰り返し学びます。

授業科目:単位数合計121/時間数合計2,550

授業科目
基礎分野 ■保健体育 ■コミュニケーション論 ■臨床心理学
■英語(英会話)/英語(歯科英語)
専門基礎分野 ■解剖学 ■生理学 ■組織学 ■口腔解剖学 ■病理学
■微生物学 ■薬理学 ■口腔衛生学 ■衛生統計学
■衛生学・公衆衛生学 ■衛生行政・社会福祉
専門分野 ■歯科衛生士概論(医療倫理学含む) ■歯科臨床概論
■歯科保存学/歯内・修復 ■歯科保存学/歯周病学 ■歯科補綴学
■口腔外科学Ⅰ ■小児歯科学 ■歯科矯正学
■障害者・高齢者歯科診療 ■臨床歯科医学論
■歯科予防処置論・実習 ■歯科保健指導論・実習 ■栄養指導
■歯科診療補助・実習 ■放射線学 ■臨床検査 ■歯科材料学
■救急処置 ■看護学 ■介護 ■臨床実習 ■総合講座
選択必修分野 ■歯科英会話 ■歯科医療管理学(社会保険含む) ■口腔外科学Ⅱ
■社会学(歯科歴史を含む近代史) ■社会学(一般社会学)

時間割例

第1学年 前期

1限目
(9:00〜10:30)
2限目
(10:40〜12:10)
3限目
(13:00〜14:30)
4限目
(14:40〜16:10)
予備日 解剖学 歯科臨床概論 口腔解剖学Ⅰ
口腔解剖学Ⅰ 衛生・公衆衛生学 学内実習
薬理学 微生物学 組織学 看護学
基礎理科学 総合衛生学 保健体育
生理学 歯科臨床医学論Ⅰ 予備日 予備日

第2学年 後期

1限目
(9:00〜10:30)
2限目
(10:40〜12:10)
3限目
(13:00〜14:30)
4限目
(14:40〜16:10)
臨床実習
臨床実習
衛生統計 コミュニケーション論 歯科保健指導論Ⅱ
歯科医療管理学 口腔解剖学Ⅱ 臨床検査 救急処置
臨床実習

1限目(9:00〜10:30)/2限目(10:40〜12:10)/
3限目(13:00〜14:30)/4限目(14:40〜16:10)

 
  • ホーム
  • 昼間コース ー 学生&OGの声

北原学院(昼間コース)にはこんな学生が通ってます!

  • さん(3年生)
  • 将来どうなりたいのか、そのためにどうすれば良いのか、目標をしっかり持って!
  • 高校の先生に「人から尊敬してもらえる、感謝してもらえる職業に就きなさい」と言われ、歯科衛生士がそれにぴったりの職業だと思い、入学を決めました。入学前は勉強に対する不安が強かったのですが、自分の努力次第でその不安は解消。先生にも認めてもらえるので、やりがいを感じています。患者さんの話を親身になって聞ける、感謝してもらえる歯科衛生士になるという目標に向かって、毎日充実した学生生活を送っています!
  • さん(3年生)
  • 担任の先生との距離が近くすぐに相談できる
    北原学院を選んでよかった!
  • 北原学院を選んだ理由は、学校説明会の時に他校の先生よりも親身に話を聞いてくれて、距離が近く感じたから。入学後も困ったことを担任の先生に相談すると、すぐに対応してくれました。一方実習では、しっかりと丁寧な指導をしてくれるので心強く、メリハリのある学校生活が送れます。学校選びに成功したのは、実際に見学に行き、自分の目で見て決めたから。歯科衛生士は国家資格が取れ、一度退職しても再就職がしやすいので、とても魅力的な職業です!
  • さん(3年生)
  • 国家試験合格のための手厚いサポートや
    キレイな環境で快適な学生生活を送れます!
  • 北原学院は国家試験の合格率が高いこともさることながら、合格するためのサポートをしっかりとしてくるところやキレイな校舎で学生生活を送れること、学費が他校に比べ安いことなどが決め手となり、入学しました。勉強や実習についていけるのか不安はありましたが、毎日の復習や繰り返しの実習により不安は解消されました。就職した時に即戦力として貢献できる歯科衛生士になるため、日々頑張っています!

OG voice

  • さん昼間コース第35期生(2017年卒業)
  • ウララ歯科クリニック勤務
  • 患者さんに感謝されやりがいを感じます!
  • 現在、歯科衛生士業務およびドクターのアシスタント、訪問診療の往診などの業務を行っています。ブラッシング指導をして患者さんの口腔内の状態が良くなり改善が見られた時や、スケーリングをして患者さんに「スッキリした!」「ありがとう!」と感謝された時など、とても嬉しくやりがいを感じます。歯科衛生士という職業は、患者さんのお口の健康を守ることができます。国家資格を取得すれば、一生続けられるので、魅力的な仕事です!

昼間コースへ入学を考えてる方のためのQ&A

Q.入学試験はどのような内容ですか?

当校の入試に学科試験はありません。面接試験を重視しています。歯科衛生士という仕事の理解、歯科衛生士資格取得への強い熱意を問います。「適性検査」というのは、歯科衛生士としての適性を計るやさしい心理検査です。

入試日程はこちら

Q.手先が器用ではないのですが、大丈夫でしょうか?

手先の器用さよりも大事なことは、根気と、仕事を丁寧に行う気持ちです。実習では、当校専任のインストラクターが繰り返し習得のサポートをします。

Q.学校生活で試験はありますか?

あります。実技試験の他、学科では、各期末に終了試験というものがあります。1年から3年までの期末終了試験と3年の卒業試験に合格した後に、国家試験に臨むことができます。

Q.長期休暇はありますか?

夏休みは1ヶ月程度、冬休みは2週間程度あります。

年間スケジュールはこちら

Q.高校生活で今から心掛けることはありますか?

欠席をできるだけしないこと。歯科衛生士は人々に健康を与える仕事です。
ご自身の健康管理を心掛けてください。

  • 昼間コース特色
  • カリキュラム
  • 学生&OGの声
  • Q&A